羽島南部パンサーズのブログ

2020年4月 新チーム結成!!岐阜県羽島市の南部地域で活動するジュニアバレーボールチームです。

山県市さわやか杯『準優勝』 ~激闘2~

2022年5月22日(日)

Aチームは、山県市小学生バレーボール交流大会に初参加させていただきました。

f:id:motti17asai:20220523125155j:image

f:id:motti17asai:20220522221446j:image

 

この大会は予選の初戦から強豪男子チームと対戦するため、初戦の戦い方が非常に大きな課題でした。そして予選を通過すること、ライバルチーム(複数)と対戦した時は、しっかり勝ち切ることも課題でした。

 

まずは、初戦。相手にペースをもっていかれることも少なく、サーブやスパイクで攻め切ることができ、要所で炸裂するブロックもとても効果的で、苦しみながらもなんとか勝つことができました。

 

2戦目も、順調に勝ち、ブロック決勝へ駒を進めました。対戦相手は、2戦目と同じ相手。ここで良くない、心の隙(油断)が生まれ、勝ちはしたものの、1セットを落とす結果となりました。この大会で最も大きな反省材料です。

なんとなく勝てるだろう・・・という気持ちでセットを落とすようでは、まだまだ本当の強さではありません。

気を引き締め直し、どのチームが相手でも勝ち切れる強さが必要です。

練習を頑張りましょう。

 

準決勝も勝ち上がり、いよいよ決勝戦

相手は、1月の新人戦 岐阜支部予選で激闘を繰り広げたライバルチーム。

1セット目を落とし、2セット目は取り返し、またもや激闘となりました。

今回は、フルセットの末、負けてしまいましたが、相手チームも前回より、かなりレベルが上がり、さらに素晴らしいチームとなっていました。

パンサーズの選手たちも、セットを取り、嬉し涙を流し、負けてまた悔し涙するという貴重な経験ができました。

公式戦で強い相手に勝ちたいという気持ちが、選手1人1人をそのような感情にさせるのでしょう。

ライバルチームの存在の大きさに感謝です。そして、この大会に参加させていただいた関係者の皆さまに感謝です。

負けた悔しさ、実力の足りなさは練習で力をつけるしかありません。これからの練習を精一杯頑張るのみです。

この悔しさこそがエネルギー。

激闘3に向けて、パンサーズ全員で頑張っていきましょう。

わくわくします!!

 

準優勝の表彰を受ける選手たち。

f:id:motti17asai:20220522221834j:image

f:id:motti17asai:20220523125309j:image

 

帰りは、準優勝したご褒美に、みんなでスイーツを沢山ゲットし、楽しく笑顔で帰宅しました。

f:id:motti17asai:20220522221701j:image

 

Aチームは徐々にプラトーを抜け出し、さらに成長曲線を駆け上がる気がします。

少しケガをしている選手もいますが、新しい攻撃の武器、充実してきたバックアッパー、そして今回の反省を生かした練習の継続で、強く逞しく成長した姿で6月の全日本の予選へとつなげていきましょう。

応援に来ていただいた保護者の皆さま、BチームCチームの選手たち、ライブ配信で応援してくださった皆様、大会関係者の皆さま、本当に今日はありがとうございました。

 

次こそは、この大会で優勝したい!こんな素晴らしい会場でまた試合がしたい!と思わせていただき、とても素晴らしい1日となりました。

f:id:motti17asai:20220522221741j:image

翌日には、中日新聞の朝刊に、ブロック姿の写真が掲載されました。

f:id:motti17asai:20220523123314j:image

 

パンサーズの選手たちは、まだまだ成長する!

秘めた力は、こんなもんじゃない!!

この悔しさをバネにみんなで頑張ろう!!

 

1・2・3パンサーズ!!!

 

 

トライ&エラー(2022GW)

2022年のGWも終わってしまいました。

今年は久々に制限のないGW。日本中の子供たちは一生懸命スポーツや自分の好きなことにチャレンジしたのではないでしょうか。

 

パンサーズもAチーム(6年生以下)・Bチーム(5年生以下)は約4日、Cチームは1日の練習試合を経験しました。

今は、次の大会に向けて、トライ&エラーを繰り返しているところです。

プラトー状態から、そろそろ抜け出す時かなとも感じています。

 

Aチームは、他県の強豪チームとの連戦(武者修行)でした。

個人の課題、チームの課題も明確になってきて、それをクリアするために、どんな努力を重ねるかも少しはわかってきたと思います。

バレーをするのは、選手!君たちだ。一生懸命頑張ろう。

宿泊をして、試合をして、他県のチームと交流をして、とても有意義な時間になったと思います。チームの結束もさらに強くなったと思います。

自分たちの目標(到達点)を目指して、ひたすらトライ&エラーを繰り返そう!!

 

Bチームも、新たな気持ちで他県の強豪チームや県内チームとの練習試合に挑みました。

一人一人が2~3ポジションを経験し、個人のレベルアップと戦術の幅を広げるための強化となりました。

まだまだ未熟な部分が多く、相手チームから学ばせてもらうことばかりですが、バレー以外のことも1つ1つ自分たちでしっかりできるよう成長していってほしいです。

他のチームの保護者の方にボールを拾ってもらって「ありがとうございました」という感謝を伝えることは、バレーボール以前の問題。そんな課題も出てきた遠征でした。

 

Cチーム(4年生以下)も、連休最後に練習試合を行いました。サーブの威力もだいぶ上がり、ミスも減り、試合を優位に進めることができました。スパイクを打つ選手も出てきて、これからがとても楽しみです。

今は、まだまだ土台作りで地味な練習が多いですが、1年後2年後をイメージして、みんなで頑張っていきましょう。

このGW、羽島南部パンサーズを練習試合に招いていただいた、各チームの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

練習試合の合間に声をかけていただいた各チームの指導者の皆さま、なかなか勝たせていただけないチームの皆さま、またいつか、リベンジをさせてください。笑。

 

パンサーズの選手たち!!

日本中のチームが頑張っている!!

みんなで楽しく、目標を高くもって取り組んでいこう!!

 

1・2・3! パンサーズ!!!

Bチーム(パンサーズ2期生)初タイトル!

4月29日(金)

岐阜支部春季大会の決勝トーナメントが行われました。

Bチーム(パンサーズ2期生)は5年生以下の部の決勝トーナメントに進出し、準決勝、決勝を行い、見事に初の公式戦で優勝することができました。

 

応援に来ていただいた保護者の皆さま、ライブ配信で観戦していただいた保護者の皆さま、大会関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

コロナ禍での大会ということもあり、試合の勝ち負けだけではなく、みんなが無事に決勝戦まで戦えたことに、まずはホッとしています。

 

チームとしての目標、課題を決めて挑んだ初の公式戦。選手が笑顔で終われたことがとてもうれしく、パンサーズの新たな1ページを作ることができました。

 

 

勝戦は、選手みんながガチガチで、サーブミスや簡単なミスが連続してしまい、いい流れをつくることはできませんでしたが、緊張感のある中で、いかに自分の力を発揮するかという課題を見つけることができたと思います。

 

次の大会に向けて、さらに高い課題を設定し、技術・体力をきたえていきましょう。

 

優勝のご褒美に、スイーツをゲット!しました。

梅干しを買ってる選手も発見しました。。。笑

 

今日から始まる2022年のゴールデンウィーク

Aチームは、県外の強豪チームとの強化練習が続きます。

Bチーム、Cチームは個人のレベルアップとチームとしてのレベルアップを目標に練習を中心に頑張っていきましょう。

 

次の公式戦は6月

高い目標を設定し、それに挑んでいこう!!

努力に勝る天才なし!

 

1・2・3! パンサーズ!!!

 

人間万事塞翁が馬(ピンチはチャンス!)

2022年4月24日(日)

A・Bチームが参加した岐阜支部 春季大会。

 

応援に来ていただいた、保護者の皆さま、ありがとうございました。

 


結果はAチーム(6年生以下)は予選敗退、Bチーム(5年生以下)は決勝トーナメント進出となりました。

 

試合後の帰りの車。ショックで頭の中が少しぼ~っとしながら、Aチームが大会で同学年のチームに負けるのは、いつ以来だろうかと記憶をたどっていました。

 

この敗戦をどう処理するべきかと考えていると、「良薬口に苦し」「負けに不思議の負けなし」「人間万事塞翁が馬」など、様々な言葉が頭をよぎりました。

 

負けて1番悔しかったのは選手たち一人一人でしょう。

本当の意味で、目が覚めたはずです。

負けた相手もパンサーズ結成時から、最も練習試合をこなしてきたチーム。

勝つために分析され、作戦を考えて勝負にきたはずです。

 

負けは悔しくて悔しくてたまりませんが、1つ1つの勝ち負けが選手一人一人を成長させていくでしょう。

人としても大きくしていくでしょう。

バレーボールを通じて、たくさんのことを経験してほしいです。

 

Aチームはパンサーズの顔です。

数か月後に、あの時の「負け」のおかげで今があると言えるように、自分とチームの可能性に本気でチャレンジしていきましょう。

人間万事塞翁が馬」「ピンチはチャンス」です。

 

Bチームは初めての公式戦。朝から「緊張する~」「緊張する~」とみんなが口をそろえて言っていました。

でも、プレーは普段通りできていました。

 

公式戦の記録にも初挑戦。練習の成果を発揮し、とても上手にできていました。

 

選手全員が試合に出場し、練習試合とはまた違った緊張感のある空気を感じることができたと思います。

29日(金)は決勝トーナメント。自分たちの今の実力がどこまで通用するのか?残り数日、しっかりと調整して、目標としている優勝を目指しましょう。

 

昼食をとる、Bチーム男子3人衆。

 

この悔しさを忘れない!

高い目標に挑戦していくぞ!!

 

1・2・3! パンサーズ!!!

 

 

人間万事塞翁が馬(にんげんばんじ さいおうがうま)とは。】

人生は、良いことも悪い事も予測できないということ。

幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえです。

また、人生において、何がよくて何が悪いのか、後になってみないとわからない。

という意味もあります。

 

冷静に!そして強気に!

2022年4月3度目の週末。来週の岐阜支部大会に向けて、A・B両チーム共に練習試合を行いました。

 

Aチームは、他県の強豪チームを招き、熱戦を繰り広げました。

長身選手への対応、身体能力の高い男子チームへの対応など、とても勉強になり、貴重な経験の積み上げができたと感じます。

 

f:id:motti17asai:20220417211053j:plain

f:id:motti17asai:20220417211122j:plain

どんな戦い方、雰囲気作りをすると勝てるのか。

 

試合の後半の勝負どころで強気の戦い方ができるのか。

 

良かったこと、課題点を見直し、岐阜支部 春季大会につなげてほしいです。

 

Aチームにとっては約3か月ぶりの公式戦。

公式戦の、あの緊張感とワクワク感にコーチたちは飢え飢えです。

みんなも、あのドキドキワクワク感が待ち遠しいのでは?

 

3か月もたてば、どのチームもかなり戦力アップしていることでしょう。

戦ったことのない相手もたくさんいます。すごいスパイクを打つ選手も、たぶんいるでしょう。

試合の中で、仲間やコーチと声をかけあい、対応し、冷静にそして強気な気持ちで戦い抜いていきましょう。

f:id:motti17asai:20220417212337j:plain

 

Bチームも西濃地区の強豪クラブにお世話になり、1日、12セットの中身の濃い練習試合ができました。

まだまだ経験不足な面はありますが、徐々にチームとして仕上がってきました。

Bチームにとっては、初の公式戦。どんな相手がいるのか、自分たちは、どれくらいの実力なのか・・・全くわかりません。

相手がどうであろうと、自分たちが現在できる最高のプレーをするのみです。

強い相手、公式戦の緊張感がさらにみんなの力を引き出してくれると思います。

 

 

負けたら終わりの短期決戦。

A・Bチームともに、自分たちの目標が達成できるよう、残り1週間、心と身体の最終調整をしていきましょう。

怪我をしている選手は、できるだけ早く治して、1人も欠けることなく、チーム全員で貴重な公式戦を楽しみましょう!

f:id:motti17asai:20220417214150j:plain

 

勝負どころで、気持ちで負けるな!!

 

チーム一丸となって、強い相手に立ち向かおう!

 

1・2・3! パンサーズ!!

 

 

サーブとレセプション

2022年4月2週目の週末もA・B・Cチーム共に練習試合を行いました。

暑さも増し、マスクをしながらの試合は、大変だったのではないでしょうか。

 

挨拶や返事、声の大きさ、整列のしかた、指導者や保護者(他のチームの指導者や保護者も)へのお礼などについても、全体の意識を高めた週末でした。

 

この週末はAからCチームまで、まずまずの試合内容でした。

その中でも、今日はサーブとレセプションに注目してみます。

 

f:id:motti17asai:20220410223255j:plain

f:id:motti17asai:20220410223323j:plain

f:id:motti17asai:20220410223342j:plain

f:id:motti17asai:20220410223400j:plain

f:id:motti17asai:20220410223418j:plain

バレーボールはサーブから試合が始まります。

経験年数やパワーの違いによって、選手たちは様々な打ち方をしていますが、サーブがしっかり入ること、コースを狙えること、途中で変化することなどで、かなり試合を優位に進めることができます。

 

試合で得点したい人や試合に出たい人は、まず、サーブの技術を磨くことが大切になってきます。練習の時から自分の課題を意識して、技術やパワーのレベルアップを目指してください。

 

次に、サーブを受けるレセプションです。

どのチーム(A~C)も、ここは大きな課題です。一瞬の判断で声を出し、落下地点へ移動し、正確にセッターへ返さなければ攻撃が始まりません。インかアウトかの判断やサーブを受ける人のカバーも必要です。

レセプションについても、日ごろの練習から、落下地点への速い移動やセッターまでの正確なパスを意識して取り組んでいけるといいです。

 

f:id:motti17asai:20220410224600j:plain

 

 

この週末、とても調子の良かったBチームが週末最後の試合としてパンサーズAチームに初めて挑戦しましたが、ほぼサーブとレセプションで試合が決まってしまいました。勿論、圧倒的にAチームの勝利。Bチームは、2セットとも1桁の得点しかできませんでした。

 

24日の岐阜支部大会にむけて、AもBも最終調整をしていきましょう。

 

 

応援する選手も力が入りましたね。

 

f:id:motti17asai:20220410225526j:plain

f:id:motti17asai:20220410225543j:plain

 

熱戦の間も、リラックスの新1年生。

本格的に始まる、小学校での生活、パンサーズでの練習、頑張って!!

 

f:id:motti17asai:20220410230053j:plain

 

急に暑くなった、この週末。

 

一生懸命バレーボールに取り組んだ選手たち、ご苦労様でした。

新しい学年での学校生活も、目標をもって楽しく取り組んでくださいね!

 

f:id:motti17asai:20220410230348j:plain

応援に来ていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

羽島市まで試合に来ていただいた対戦相手のチームの皆さま、ありがとうございました。

 

公式戦まで、あと2週間!

ダブル優勝めざしてレベルアップしていこう!!

1・2・3! パンサーズ!!

伸びろ!積極性!

2022年4月最初の週末。桜は満開。

 

新6年生にとっては、ここからが本当の最後の1年間。

 

2日(土)は、愛知県の強豪2チームに来ていただいて、A・B・Cチーム全ての練習試合を行いました。

 

両チームとも、エネルギーがあり、とても素晴らしいチームでした。

 

そして・・・パンサーズのちょっとした自信は、粉々に砕かれました。

 

体格は少し違うかも?

技術も少し違うかも?

でも、「積極性や私がやる!」という気持ちが全く違う印象でした。

 

AもBもCもチームとしても、個人としても、たくさんの課題をプレゼントしてもらえた1日でした。

 

翌日の日曜日。前日の試合についてのインタビューから練習が始まりました。

 

上手に話す、新5年生。学校の先生のような監督(笑)。

f:id:motti17asai:20220405215145j:plain

 

振り返りながら、具体的に話す新6年生。

f:id:motti17asai:20220405202741j:plain

f:id:motti17asai:20220405211410j:plain

 

良かったことや課題をしっかり把握できているか

強い相手から何を学べたのか

 

うまくなりたい!という向上心に満ちあふれているか

 

バレーボールを楽しんでいるか

 

選手一人一人が「どんな考えや感想をもっているか」を、指導者も感じ取ることができた時間でした。

f:id:motti17asai:20220406211436j:plain

 

パンサーズは常に高い目標をもち、チャレンジする集団です。

道は険しいに決まっています。

その高い目標にたどり着くためには、絶対に、ぜ~~ったいに選手一人一人の「積極性や私がやる!」という気持ちが必要です。

 

どうしたら、そこが伸びるのか??指導者も試行錯誤です。笑。

 

選手たちも、課題はわかっているけど、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。

そうは言っても前進あるのみです。

最後はプロセス(経験、練習、考えたこと、悩んだこと)が結果を導いてくれるはずです。そして、自分を!チームを!信じるのみです。

 

4月4日(日)岐阜支部 春季大会(4/24予選、4/29決勝トーナメント)の組み合わせが決まりました。

f:id:motti17asai:20220405205301j:plain

f:id:motti17asai:20220405205322j:plain

 

そこに向かって、練習・練習・練習です。(笑)

 

積極的に自分の課題に向き合おうじゃないか!!

殻をぶち破ろうじゃないか!!

 

今週末も頑張るぞ!

1・2・3! パンサーズ!!

 

 

 

 

コンべーOPEN!&パンサーズ本格始動

3月26日(土)クリスマスイベントからお世話になっている、パンサーズのサポートパートナー『コンナトコロ二ベーカリー』(羽島市下中町市之枝)がOPENしました。

f:id:motti17asai:20220329093153j:image

初日、2日目の週末は、すぐに完売してしまったようでしたが、運よく購入できたご家庭の選手たちは「〇〇パンを食べた」「おいしかった」と感想を聞かせてくれました。

指導者達もお小遣いを持って、ぜひ!今度買いに行ってみたいと思います。笑。

 

こういう難しい時期に、新たなチャレンジをする姿が素晴らしいと思うのと同時に、創部3年目で1期生が最終学年になるパンサーズのチャレンジや努力と重なるものがあると(勝手に)感じます。

f:id:motti17asai:20220329093411j:image
f:id:motti17asai:20220329093406j:image

 

さて!まん延防止期間も終わり、本格的に練習が始まりました。

 

早速、練習試合も行い、各年代(新A、B、C)のチーム作りも急ピッチで進んでいます。バレーボールを楽しみながら、チーム内での競争を激しく繰り広げてくれることを期待しています!!

 

挨拶や礼儀と共に、声をだすこと、積極的に行動すること、コツコツ努力すること、仲間の気持ちを理解することなどを少しずつ身に着けていってほしいです。

 

 

新1年生になる、ちびっこグループも頑張っています!!

 

平日も楽しく、全員での練習が始まりました。

マスクをつけての練習はもう少し続きそうです。

あと数日で新年度。

強豪チームとの練習試合が続きます。

そして、4月下旬には岐阜支部の公式戦(A、Bチーム)があります。

当面の目標は、その大会でダブル優勝することです。

 

選手と指導者で約40人。みんなで楽しくバレーボールができることに感謝をしながら、新年度へと向かっていきましょう!!

 

1期生の最終学年。思い切ってバレーボールを楽しもう!!

悔いのない1年にするぞ!!

1・2・3! パンサーズ!!

 

新年の抱負 Part2

お久しぶりです。

まん防措置も解除され、春の陽気とともにバレーボールの季節がやってきました。

 

練習自粛中は、北京オリンピックに出ている選手たちに喜びや感動をもらっている日々だったと思いますが、オリンピック選手たちも小さい頃から自分の競技を楽しみ、地道な練習を重ね、様々な出会いやきっかけを大切にして現在があるはずです。

パンサーズも1つ1つの積み重ねを大切にしていきましょう。

f:id:motti17asai:20220325151239j:image

 

今回は、だいぶお待たせした、新年の抱負Part2です。

 

前回紹介できなかった3年生と4年生、5年生の上半期の目標を紹介します。

 

輝(キラ)声を出してボールを絶対に落とさない

楽(ララ)声を出してボールを味方につなげる

碧(アオ)フローターサーブを入れる

響(キョウ)アタックを決められるようにする

芯(コア)いつでもサーブが入るようにする

満(ミツ)フローターサーブとアタックを正確に決める

尽(ジン)積極的にボールを呼んで、強いスパイクを決める

華(ハナ)前回転のアタックを打つ

月(ルナ)ジャンプサーブとアタックの入る確率を上げる

凪(ナギ)強く鋭い無回転サーブを打つ

陽(サン)試合で強いアタックをたくさん決める

繋(ケイ)フローターサーブの決定率を上げる

歩(イク)どんなトスにも対応してアタックを決める

頼(リラ)狙った場所にサーブを打つ

音(メロ)打ちやすい正確なトスをあげる

獅(レオ)素早くボールの位置へ動き正確なレシーブをあげる

 

4月からは、現在のBチームは6年生の大会、現在のCチームは5年生の大会に向けての練習試合や公式戦が入ってきます。

自分の目標を意識しながら、そして、試合の中でどんな活躍を目指していくのかイメージしながら、コツコツと日々の練習を頑張っていきましょう。

 

まだまだコロナ禍にあり、学校でもパンサーズでも、おもいっきり体を動かしたり、バレーボールができる時期ではありませんが、目標を自分で決めて、パンサーズの快進撃につなげられるよう、一人一人が頑張っていきましょう!!

 

f:id:motti17asai:20220213221743j:image

私なら、絶対にできる!!やってみせる!!

そんな集団になったら、絶対に楽しくてワクワクするチームになるはず!

 

自分の目標を達成するぞ!

みんなで2022年のパンサーズを盛り上げていこう!!

 

1・2・3!!  パンサーズ!!!

雪だるまチャレンジ!!

2月5日、6日

パンサーズの本拠地、岐阜県羽島市は雪が降り積もり、選手たちは全体練習も自粛、屋外練習もできない状況となってしまいました。

 

SNSなどを眺めていると、日本中の小学生クラブ(他種目も)がチーム練習をしていいのか、しない方がいいのか迷いながら自粛を選んだり、時間を短くして実施したりと、難しい状況に追い込まれている様子がよくわかります。

 

私たちも、せっかくパンサーズを選んで入団していただいた選手達に、どうにかバレーボールができる環境を準備し、楽しい思い出を作ってもらいたいと思いながら、コロナの感染状況を見守っている毎日です。

明るい気持ちで、みんなで乗り切っていきましょう。

 

ということで!

今週末は練習の再開を願いながら

「パンサーズ、雪だるまチャレンジ」

を実施しました。

3つの投稿が来たらよし!!と思っていましたが・・・・なんと!!

こんな感じです。

f:id:motti17asai:20220206193521j:image

f:id:motti17asai:20220206193525j:image

f:id:motti17asai:20220206154810p:plain

f:id:motti17asai:20220206154829p:plain

f:id:motti17asai:20220206154920p:plain

f:id:motti17asai:20220206154934p:plain

f:id:motti17asai:20220206154948p:plain

f:id:motti17asai:20220206155006p:plain

f:id:motti17asai:20220206155020p:plain

f:id:motti17asai:20220206155041p:plain

 

かまくらまで!!!

f:id:motti17asai:20220206155200p:plain

f:id:motti17asai:20220206155216p:plain

f:id:motti17asai:20220206155236p:plain

f:id:motti17asai:20220206192045j:image

雪合戦で劣勢だったお兄ちゃんが、妹の顔面に起死回生の一撃!!

反則技でお兄ちゃんの面目を保とうとしましたが、すぐに反撃されてました (笑)

 

子どもたちのエネルギーは底なしです!

可能性も底なしです!!

改めて、雪だるまから学びました!!

そのエネルギーを爆発させる環境を大人が準備するだけですね!!

 

北京オリンピックが始まりましたが、メダル第1号は岐阜県モーグルの選手です!

パンサーズも羽島市を!岐阜県を!明るくできるよう、今日の雪だるまのような、でっかいチームを目指していきましょう!!

 

インドア派は自宅練習頑張りました。

f:id:motti17asai:20220206192151j:image

しもやけ&あかぎれに負けるな。

 

毎日笑顔で!前向きに!!

個人練習、頑張るぞ!!!

1・2・3! パンサーズ!!!